NCT テン、SM「STATION」の次の主人公に決定…7日「夢中夢」を発売

写真拡大

NCT テンが今週SMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」を通じて、無限的な音楽と美しいパフォーマンスの真価を見せつける。

テンは「STATION」のジャンル別プロジェクトのうち、音楽とパフォーマンスを同時に披露する「SM The Performance」の初めての主人公で、7日昼12時、「夢中夢(Dream In A Dream)」の音源とMVを同時に公開する予定だ。

「夢の中の夢」という意味を持つ新曲「夢中夢」は、オリエンタルな雰囲気のメロディとテンの無限的なボーカルが耳を捉える曲で、歌詞には夢と現実の境界で本当の愛の意味を悩む内容を含蓄的に盛り込んだ。

また、同時に公開されるミュージックビデオは音楽とテンのパフォーマンスが幻想的な調和をなす映像で構成され、踊りのラインを強調して柔らかいカリスマ性が際立つテンの振付と感覚的な雰囲気に会うことができ、これに先駆けて公開されたムービングポスターを通じて「SM The Performance」に対する期待感が高まっているだけに、今回のミュージックビデオに対する反応も熱いものとみられる。

また、テンは昨年4月発売されたNCT Uの「The 7th Sense」のステージと、8月放送されたMnetの「HIT THE STAGE」優勝を通じて、圧倒的なパフォーマンスの実力を認められており、テンの新たなパフォーマンスを満喫できる今回のミュージックビデオに対する関心はさらに高まるものとみられる。

テンの新曲「夢中夢」は、7日昼12時、MelOn、genie、NAVER MUSICなど各種音楽配信サイトで音源が公開され、ミュージックビデオはYouTubeのSMTOWNチャンネル、NAVER TV SMTOWNチャンネルなどで公開される。