1日、中国の鉄道外交がタイで思わぬ壁にぶつかっている。

写真拡大

2017年4月1日、米華字ニュースサイト多維新聞によると、中国の鉄道外交がタイで思わぬ壁にぶつかっている。

中国とタイの高速鉄道計画が思わぬ壁にぶち当たった。タイ地元紙によると、タイ鉄道局はこのほど、中国が提出した高速鉄道計画の関連書類で、タイ語の翻訳文が添付されていなかったとして「建設費や入札参考価格を決められない」と表明した。中国官製メディアは「添付されていなかったのは英語の翻訳文だ」と伝えている。タイ高速鉄道計画の特別チームは4月の例会でタイ語か英語の翻訳文を必要としていたという。

日本メディアによると、タイ鉄道局報道官は「必要な書類がいつそろうか分からない」と指摘。建設計画だけでなく、周辺住民の健康や環境などへの影響調査結果もそろえる必要があるとした。タイ側も中国に働きかけるという。(翻訳・編集/大宮)