アマンダ・セイフリード、ママになって幸せだけど疲れてる?

写真拡大

女優のアマンダ・セイフリードが、先月第1子となる女の子を出産し、ママになったばかりの様子について関係者が明かした。

アマンダは映画『The Last Word』(アメリカ公開中)で共演したトーマス・サドスキーと昨年3月に熱愛が明らかになり、半年後の9月に婚約。先月12日に結婚し、その後女の子を出産したことが伝えられた。

そんなアマンダとトーマスについて、関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に「初めて親になった人みんなと同じように、彼らはものすごく幸せで、ものすごく疲れています」「彼らは愛らしい友人と家族に囲まれていて、これをほかの誰かとやり遂げることは想像できません」と明かしている。

今後アマンダから母になった喜びを聞くのがたのしみだ。