EXID、ニューアルバム名「Eclipse」について説明…“すぐにソルジと共に完全体で帰ってくる”

写真拡大

EXIDが新曲「昼よりは夜」に対して直接紹介した。

3日、EXIDは1theKの公式Facebookチャンネルを通じて「EXID 新曲『昼よりは夜』ネタバレ放送」というタイトルで、ライブ放送を行った。

放送を通じてジョンファは「新曲タイトルが少し前に公開された。『昼よりは夜』だが、皆様にどんな情報を与えるべきか、悩んでいた」と言及した。これにハニは「アルバム名をつけたLE姉さんが、なぜこのアルバム名が『Eclipse』なのか説明してほしい」と話した。

ヘリンが「その前に、今ソルジ姉さんがいない理由を話してほしい」と言うと、メンバーたちは「アルバム名を話す時に説明しようとした」と言い、EXIDならではのビーグル美(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさがあること) を見せた。

LEは「『Eclipse』は月食という意味だが、EXIDはしばらく4人組となる。ソルジ姉さんが健康上の問題で私たちと離れ、しばらくの間4人組で少し欠けているが、すぐに満月になって帰ってくるという意味を込めている」とアルバム名の意味を説明した。

またハニは「今、アルバム紹介に書かれているが、最後の収録曲『ベルベット』がベールに包まれている。その理由は間もなく…」と言葉を濁し、好奇心を刺激した。

EXIDのメンバーたちは「今晩12時、予告映像が公開される」とときめく気持ちを示した。またタイトル曲「昼よりは夜」をワンフレーズずつ歌ってポイントダンスを披露し、ライブ放送を終えた。

EXIDは4月10日正午、3rdミニアルバム「Eclipse」をリリースする。