3日、香港の女優エレイン・ンが、ジャッキー・チェンとの間にできた17歳になる娘エッタ・ンさんの自殺未遂を否定した。

写真拡大

2017年4月3日、香港の女優エレイン・ン(呉綺莉)が、ジャッキー・チェン(成龍)との間にできた17歳になる娘エッタ・ン(呉卓林)さんの自殺未遂を否定した。香港アップルデイリーが伝えた。

【その他の写真】

エレイン・ンは1999年、当時の交際相手だったジャッキー・チェンとの間にエッタさんを出産。母親の手で育てられたエッタさんだが、2年前の3月には母親から暴力行為を受けたと学校や警察に訴え出る騒ぎが勃発。さらにこのほど、母親の言葉が脅迫罪に当たるとして、再び警察に通報するというトラブルが発生した。エレイン・ンは3月30日に記者会見を開き、メディアが書き立てるほど大きなもめ事はないと説明している。

今回の騒動で自宅を離れていたエッタさんだが、3月31日にはタイへ向けて出国。4月2日に香港へ戻ったが、そのまま入院したため、自殺を図ったのではないかと報じられた。翌3日、自宅を出て病院へ向かうエレイン・ンをメディアが取り囲んだが、「何もかも記者会見で話した通りなので」と語ったほか、エッタさんの自殺未遂のうわさを否定している。

エッタさんについては、2年前に自傷行為が話題になったことがある。また昨年末にも、自殺やうつ病について記した長文をSNS上に投稿して注目された。(翻訳・編集/Mathilda)