「スマホATM」がスタートしたじぶん銀行が“利便性No.1”の理由(PR)
auと三菱東京UFJ銀行がつくった「じぶん銀行」が3月27日から、全国のセブン銀行ATMで、キャッシュカードを使わずにスマホのみで入出金できる、「スマホATM」サービスを開始しました。

使い方は、スマホにダウンロードしたじぶん銀行アプリを起動し、ATM画面に表示されるQRコードを読み取るだけ。その後は、キャッシュカードと同じように暗証番号を入力し、お金を引き出すことができます。

スマホによるATM入出金サービスの全国展開は、日本初(※)とのこと。「ネットバンクの利便性が高い」ランキングで1位に推されているとおり、ほかにもじぶん銀行には、便利なサービスがたくさんあるんです!


※2017年1月29日『日経ヴェリタス』掲載の日本経済新聞社発表「第13回金融機関ランキング」調査より

じぶん銀行が選ばれる6つのポイント

まず、預入れと残高照会はいつでも0円(ゆうちょ銀行除く)。現金を引き出したいときも、コンビニなど約8万台のATMで、最大月4回まで無料で利用可能です。振込も、三菱東京UFJ銀行、さらにじぶん銀行同士であれば原則として24時間365日いつでも振込の手続きができます。

また、じぶん銀行アプリなら、円定期預金などへの預入れ、外貨取引、金利や各種手数料の確認などをすべてひとつのアプリ上で行えます。オークションやオンラインチケットの購入などで必要な振込も、アプリをサッと起動するだけで可能。



資産状況の管理もとても優秀で、お金の流れを記録する「タイムライン表示」、内訳を細かく設定できる「取引明細」、収支をわかりやすいグラフにした「サマリー表示」と、3つのパターンで確認できます。



口座開設もサクッとスマホから行える点も、とても便利。さらにauユーザー限定で、いまなら新規口座開設すると、最大2500WALLETポイントがもらえる特典つきです。

auユーザー限定 WALLETポイント還元プログラム

ひとつのアプリで自分のお金の流れが把握できて、出入金も振込もカンタンに行える「じぶん銀行」。この春の新しい“資産管理ツール”として、導入してみるのもいいかもしれません。



(※)2017年3月 27 日(月)現在。セブン銀行・じぶん銀行調べ。

■関連リンク
じぶん銀行 新規口座開設
じぶん銀行 公式サイト
ソーシャルトレンドニュース