アウディA5/S5クーペ、スポーツバック(4ドアクーペ)、カブリオレ(電動式ソフトトップ)がフルモデルチェンジ、日本での予約が始まりました。

1

クーペは9年ぶり、スポーツバックが7年ぶり、カブリオレは8年ぶりに登場した新型となります。

フルタイム4WDの「quattro」システムが特徴的なアウディですが、新型A5スポーツバックには2.0リッターエンジンのFF(前輪駆動)グレードを設定、546万円というエントリー価格としているのが特徴です。なお、クーペとスポーツバック(FF除く)の発売は4月下旬、カブリオレとFFのスポーツバックは7月下旬の発売予定となっています。

FFが載せる2.0リッターターボエンジンの最高出力は190馬力、quattroの2.0リッターターボエンジンは252馬力。ハイパフォーマンスモデルであるS5が積む3.0リッターV6ターボの最高出力は354馬力となっています。

年間販売目標は1600台、メーカー希望小売価格は546万円〜998万円となっています。

(写真:小林和久 文:山本晋也)

 

アウディA5クーペ/スポーツバック/カブリオレがフルモデルチェンジ、FFモデルを新設定してエントリー価格は546万円から(http://clicccar.com/2017/04/04/459954/)