こんなの絶対おかしいよ

写真拡大

入社式を終えた新社会人たちの中には、早くも初日から残業している人がいるようだ。ツイッターでは

「入社式やっと終わった!笑 入社早々残業でわろ田!!」
「初仕事の新入社員を初日から残業させるのはやめてくだせえ」

という嘆きが散見される。

「入社研修で通常業務ができない」という理由で残業

ある男性は「残業最初はほとんどないよと言われたのに入社式から今のとこ全部残業!!笑笑 明日は鍵しめ当番やけん残業確定 これが社会人の洗礼か!」と、初めての残業と、当初の説明との食い違いに戸惑っている。

弟が新社会人になる女性は「今日は弟の入社式だったからお姉ちゃん頑張って作ったの!!なのに初日からまさかの残業だってさ」と残念がる。手作りの夕飯の画像と共に投稿されたこの呟き、さぞ切なかったことだろう。

親しい人に「初日から残業させられるし、当たり前やけど分からんことだらけで頭痛くなってきた」と吐露し、励まされる新社会人もいた。

「今日入社式で配属先での勤務が始まったけど当たり前のように3時間残業させられて控えめに言ってもブラックかなって思ってる」

この職場は普段から残業が常態化しているのだろうか。長時間残業の是正はうまくいくのか疑問だ。

ほかに、「なんで入社初日から残業してるの自分。入社研修で通常業務ができないから、終わったあとやらなきゃいけないなんて」という投稿も。新人相手に容赦なしだ。

「もし会社を相手に色々どうにかしたいなら、記録や証拠を保管しておきましょう」

一方で先輩社会人たちは、そうした新入社員をかつての自分と重ねて見ている。

「社会人初日、懇親会のあと日報を書かなければならなくて、凄い萎えたことを覚えてる。勿論残業代なしで」
「入社式というと式後に研修受けて5時になり、みんなでお茶しに行きますか?って時に『今日がうちの締めなんで』と配属化からお迎えが来て、1人ドナドナ状態で職場に行って挨拶もそこそこにわけもわからず入社初日から残業させられたことが思い起こされることよ」

いつの時代でも、初日から残業の憂き目に遭う人はいるようだ。しかしそれはそれとして、残業代が支給されないのは違法だ。新社会人のみなさんは覚えておいてほしい。

「本当に皆さん適度に働いてね 人間の体は思ってるより簡単に壊れます 壊れたら元通りにはなりません もし会社を相手に色々どうにかしたいなら、記録や証拠を保管しておきましょう」と、心配する声も出ていた。

新社会人にとっては、がらりと環境が変わって疲労も溜まりやすい時期である。企業の皆様、せめて最初くらい、早く帰宅できるよう促しても罰は当たらないのでは?