Appleは現地時間4月3日、2017年会計年度の第2四半期(2017年1月〜3月)の決算発表を5月2日に行うことをWebサイトで公開しました。前回の四半期決算に続く、業績の上昇をアピールできるかが注目されます。

決算発表はリアルタイムで音声配信

Appleの2017年第2四半期の決算発表は、米国太平洋時間5月2日午後2時から行われ、発表の様子はAppleのWebサイトで、音声でリアルタイムに配信されます。
 
ストリーミング音声は、iPhoneやiPad、Macのほか、Windows 10のMicrosoft Edgeでも聴くことができます。

 
Appleが公開している、第2四半期の業績見通しは以下のとおりです。
 

総売上高:515億ドル〜535億ドル(約5兆7,000億円〜約5兆9,000億円)売上総利益率:38%〜39%営業費用:65億ドル〜66億ドル(約7,200億円〜約7,300億円)営業外活動収益/費用:4億ドル(約443億円)税率:26%

過去最高の売上高を記録した前回の四半期決算に続くか?

前回発表された、2016年のホリデーシーズンを含む第1四半期決算では、減少を続けていたiPhoneの販売が増加に転じ、売上高記録の過去最高を更新するなど、ドラマティックな内容となりました。
 
今秋の「iPhone8」への期待の高まりもあって上昇を続けるAppleの株価をさらに後押しする要因となるのか、注目が集まります。

 
 
Source:Apple, 9to5Mac
(hato)