『3月のライオン』後編ポスタービジュアル ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会

写真拡大

実写映画『3月のライオン』後編の予告編が公開された。

【予告編と画像を見る(31枚)】

3月18日に前編が公開された『3月のライオン』。4月22日から公開される後編は前編から1年後の物語となり、川本家の人々たちと出会って居場所を見つけた主人公のプロ棋士の少年・零が、大切な人々のために立ち上がる様が描かれる。

神木隆之介演じる零の「僕、みんなを守りたくて…でも方法が分からなくて…」というセリフで始まる後編の予告編では、伊勢谷友介演じる川本3姉妹の父親・誠二郎と零が対面する場面、清原果耶演じる川本ひなたが学校でいじめにあうシーン、零がひなたに「約束するよ。僕がついてる」と語る様子などが確認できる。また零と伊藤英明が演じる後藤や、加瀬亮演じる宗谷の対局シーンも映し出されている。