ぶつかってます!!
 - (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

写真拡大

 綾野剛主演の映画『武曲 MUKOKU』の予告編が公開され、闘うことでしか生きられない男たちを演じた綾野と村上虹郎が、交錯してぶつかり合う姿がお披露目された。柄本明、風吹ジュン、小林薫といった役者陣の骨太の演技もこの映像に収められている。

 本作は芥川賞作家・藤沢周の「武曲」を基に境遇の違う二人の男が剣士として鍛錬を積み、ぶつかり合う姿を活写した作品。剣道5段の腕前を持ちながら「ある事件」をきっかけにアルコール漬けで自堕落な日々を送り、ビルの警備員をしながら暮らす矢田部研吾を綾野、ラップに夢中で、恐るべき剣の才能を持つ天衣無縫(てんいむほう)な高校生・羽田融を村上が熱演している。

 予告編は融が研吾に向けて投げかける「お父さん殺したんですか?」という挑発的な言葉から始まり、登場する人物たちのセリフから、研吾と対立する父親・将造(小林)との間に重大な出来事があったことを伺わせる。そして互いに凄腕の剣士である2人は、導かれるように闘いを始め、映像の最後では大雨の中で死闘を繰り広げている。

 アクション指導を担当したスタントチーム・GOCOOの高槻祐士が、「綾野君は本当に『天才的な努力家』で、及ばずながらも少しでも力を貸したいと思わせる素晴らしい俳優であり人間だと、再確認した作品でした」と振り返る本作は、『海炭市叙景』『私の男』などで知られる熊切和嘉監督がメガホンを取っている。(編集部・海江田宗)

映画『武曲 MUKOKU』は6月3日より全国公開