ハーゲンダッツ×メゾンカイザーの「ハーゲンダッツベーカリー」が丸の内に、アイス×パンのスイーツを提供

写真拡大

ハーゲンダッツ(Häagen-Dazs)とフランスの伝統的な製法を守るベーカリー「メゾンカイザー(MAISON KAYSER)」がコラボレーション。「メゾンカイザープレゼンツ ハーゲンダッツベーカリー(MAISON KAYSER presents Häagen-Dazs Bakery)」が東京・丸の内の「メゾンカイザーカフェ 丸の内店」内に、2017年4月19日(水)から5月9日(火)までオープンする。

2016年もメゾンカイザーとのタッグにより、夏期限定ショップ「ハーゲンダッツ サマーテラス」をオープンしたハーゲンダッツ。今回はより本格的な“ベーカリー”となって再登場する。

ハーゲンダッツのアイス×パンの新感覚スイーツ

店内では、ハーゲンダッツのアイスクリームとメゾンカイザーのパンを組み合わせたオリジナルメニュー14種をテイクアウト&イートインで提供。

テイクアウトでは、発酵バターを使用したブリオッシュとほろ苦くすっきりとした甘さが特徴の「グリーンティーアイス」の組み合わせや、ホワイトチョコレートを練り込んだデリスブランに「ストロベリーアイス」を合わせたメニューのほか、チョコレートチップを練り込んだパンに「クッキー&クリームアイス」を挟み、上から香ばしいローストアーモンドを盛り付けた特別スイーツなどを展開する。

イートインメニューはさらに豪華な仕上がりに。「クイニーアマン with “バニラ”」はバターの風味豊かなデニッシュにカラメルソースをコーティングした仏の伝統菓子・クイニーアマンで、「バニラアイス」をぜいたくに挟みこんだ一品。リンゴのソテーが2つの味を引き立てる。他にも、フレンチトーストと「ブラウニーアイス」や「クッキー&クリームアイス」を組み合わせたメニューなどが登場する。

今回のために開発された「オリジナルパン」も販売

「ハーゲンダッツベーカリー」で提供するメニューをより楽しむために、新たに開発されたオリジナルパンの販売も。帽子のような形が可愛らしい「クロワッサンハット」や「パンオカカオココ」を含む11種が、全国のメゾンカイザー店舗にて2017年4月19日(水)より販売される。

GW限定メニュー登場

ゴールデンウィークには、6種のフレーバーから選べる「クロワッサンコーン」が登場する。「クロワッサンコーン」は、アイスクリームコーンをイメージしたクロワッサンに定番6種のなかから好きなアイスを組み合わせられるテイクアウトスイーツ。

6種のアイスクリームには、、バニラ、ストロベリー、グリーンティー、クッキー&クリーム、マカデミアナッツ、チョコレートブラウニーを用意。さらに食べ進めれば、生クリームとカスタードクリームを合わせたクレームディプロマットがあらわれる。

【詳細】
MAISON KAYSER presents Häagen-Dazs Bakery
期間:2017年4月19日(水)〜5月9日(火)
営業時間:10:00〜22:30 (L.O.21:30)
※月〜土曜日の8:00〜10:00は、パンと一部のドリンクメニューを提供。
場所:丸の内永楽ビルディング iiyo1F
住所:東京都千代田区丸の内1-4-1

■メニュー価格帯
・テイクアウト 全6品 600円+税
・イートイン 全8品 1,000〜1,300円+税 ※ドリンクとのセット価格は+200円

■ゴールデンウィーク特別メニュー「クロワッサンコーン」
期間:2017年4月29日(土)〜5月9日(火)
価格:500円+税


[写真付きで読む]ハーゲンダッツ×メゾンカイザーの「ハーゲンダッツベーカリー」が丸の内に、アイス×パンのスイーツを提供

外部サイト

  • 六本木・アークヒルズに、屋上BBQラウンジ&ビアガーデンが夏季限定オープン
  • ハーゲンダッツ新ミニカップ「ヨーグルト仕立て ピーチミルク」夏にぴったりの爽やかなヨーグルトの味わい
  • ハーゲンダッツの新ミニカップ「ストロベリーカスタードタルト」限定発売