画像

写真拡大 (全2枚)

 ヤプリは自社が提供するアプリ運営プラットフォームの顧客を対象に「Yappli集客支援サービス」を開始した。効果測定・分析ツールの「AppsFlyer」を採用し、集客分析・メディア選定・コンテンツ最適化・リテンション施策を支援する。

 ファストメディアはヤプリへの社名変更に合わせ4月1日より「Yappli集客支援サービス」の提供を開始した。効果測定・分析ツール「AppsFlyer」を採用し、自社によるアプリ運営プラットフォームの顧客に向けて、広告出稿や集客分析、アプリ内コンテンツの最適化による集客支援を行う。

集客支援に加えアプリ内コンテンツ最適化も行う「Yappli集客支援サービス」

 YappliはUI上で様々な機能を選択するだけで、プログラミングの知識がなくてもネイティブアプリを制作できるサービス。アプリ公開後も管理画面からコンテンツをドラッグ&ドロップするだけでiPhone、Androidのアプリを更新できることを強みにしている。

 4月より同社はジュンが提供する「ROPE PICNIC ロペピクニック 公式アプリ」に対し同サービスの提供を開始している。

MarkeZine編集部[著]