第2の“キム・ヒョナの男”が決定!「Trouble Maker」に続く混成ユニットにPENTAGONメンバー2名が抜擢

写真拡大 (全2枚)

新人グループ、PENTAGONのフイとイドンが“キム・ヒョナの男”として抜擢され、熱い関心を受けている。

キューブエンターテイメントの関係者は4日、OSENに「ヒョナと、PENTAGONのフイ、イドンが3人組混成グループを結成することになった。チーム名は“Triple H”だと、ホームページを通して公開した」と明らかにした。この関係者は「まだ日程は確定していなかったが、来月初めに出撃する計画だ」と付け加えた。

キム・ヒョナの新ユニット“Triple H”メンバーとして選ばれたフイとイドン。元BEASTのチャン・ヒョンスンに続き、キム・ヒョナのパートナーとして抜擢された。Trouble Makerが強力なブランドパワーを誇示しただけに、新人として大きなチャンスを得ることになった。

2人は昨年10月、PENTAGONメンバーとしてデビュー。フイはPENTAGONのリーダー兼メインボーカルを担当している。JYPエンターテインメントの練習生で、第7期公開採用オーディション出身の実力派だ。デビューアルバム収録曲「You are」の制作もしている。

一方、グループでラップを担当しているイドンは、ダンスの実力も素晴らしいという。過去にBTOBのイルフンの代わりにキム・ヒョナのソロ曲「イケてるから」のラップフィーチャリング公演に参加した経験がある。