【ビルボード】三代目JSB『THE JSB WORLD』35.8万枚でアルバム・セールス1位、松田聖子初のジャズアルバムは5位に

写真拡大

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの『THE JSB WORLD』が1週間で累計358,057枚を売上げ、週間アルバム・セールス・チャート1位を獲得した。

 本作は、デビュー曲から最新シングル「HAPPY」までの計46曲を収録した三代目 J Soul Brothersにとって約3年3ヶ月ぶりのベストアルバム。初動3日間で約26万枚を売上げ、さらに1万枚を積み上げ大差で首位を獲得した。

 続く2位は、後半で約9,000枚を積み上げ累計37,307枚を売り上げた『NieR:Automata Original Soundtrack』がチャートイン。そして3位は16,620枚のamazarashi『メッセージボトル』が獲得した。また、初動3日目では清木場俊介『REBORN』が5位につけていたが、松田聖子初のジャズアルバム『SEIKO JAZZ』が後半で伸びを見せ11,041枚を売上げ5位という結果となった。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2017年3月20日〜3月26日の全国推定売上枚数)
1位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 358,057枚
2位『NieR:Automata Original Soundtrack』 37,307枚
3位『メッセージボトル』amazarashi 16,620枚
4位『おそ松さん かくれエピソードドラマCD「松野家のなんでもない感じ」 第2巻』 12,937枚
5位『SEIKO JAZZ』松田聖子 11,041枚