『ダウントン・アビー5 華麗なる英国貴族の館』

写真拡大

20世紀前半の英国貴族社会を描いた大ヒットドラマ『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館』。その最終章となるシーズン6がNHK総合にてついに5月7日(日)より放送されることを先日お伝えしたが、それに先駆けてシーズン5の集中再放送スケジュールが決定した。

4月26日(水)午前1:45〜2:57(火曜深夜) 第1回「伯爵の憂鬱」
4月27日(木)午前1:50〜2:42(水曜深夜) 第2回「消えぬ火種」
4月28日(金)午前2:15〜3:07(木曜深夜) 第3回「秘めごと」
4月29日(土)午前1:50〜2:42(金曜深夜) 第4回「不協和音」
4月30日(日)午前2:05〜2:57(土曜深夜) 第5回「夜の訪問者」
<5月1日(月)日曜深夜の放送はありません>
5月2日(火)午前1:45〜2:37(月曜深夜) 第6回「母と娘」
5月3日(水)午前1:45〜2:37(火曜深夜) 第7回「二つの恋模様」
5月4日(木)午前1:50〜3:02(水曜深夜) 第8回「新時代のふたり」
5月5日(金)午前2:15〜3:06(木曜深夜) 第9回「ブランカスター城」
5月6日(土)午前1:25〜2:18(金曜深夜) 第10回/最終回「涙のクリスマス」

※放送予定は変更になる場合があります

1924年。戦没者慰霊碑を建てる計画があり、伯爵ロバートは建設委員会の委員長就任を依頼されると思っていた。メアリーはギリンガム卿からある大胆な誘いを受け、心が揺れる。一方のイーディスは、密かに産んだ娘を農家に預けていたが、なかなか会うことができず思いが募る。屋敷では伯爵夫妻の結婚記念日を祝う晩餐会が開かれる。そんな中、侍女のバクスターは、過去を知るトーマスから脅しを受けていた。

このシーズン5に続く最終章、『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館』シーズン6はNHK総合にて5月7日(日)23:00よりスタート。なお、第1回は72分の拡大版となる。2010年に本国イギリスでスタートして以来、世界中で大反響を呼び、数々の賞を獲得した大ヒットドラマのフィナーレをお見逃しなく!(海外ドラマNAVI)