3日、中国外交部の孔鉉佑部長補佐が来日した。年内の日中韓首脳会談の実現と7月にドイツで開催されるG20サミット期間における日中首脳会談の開催について協議する。資料写真。

写真拡大

2017年4月3日、RFI中国語版サイトによると、7月の首脳会談実現に向けて日中両国が交渉する。

日本の外務省によると、3日、中国外交部の孔鉉佑(コン・シュエンヨウ)部長補佐が来日した。2016年2月以来の日本訪問となる。4日には秋葉剛夫外務審議官と会談し、年内の日中韓首脳会談の実現と7月にドイツで開催されるG20サミット期間における日中首脳会談の開催について協議する。

また、日本側は北朝鮮の核とミサイル開発の抑止に向けて、中国側との協力を摸索する狙いもある。日中韓首脳会談はもともと今年初頭に予定されていたが、朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾を受けて延期された。韓国大統領が5月に実施されることを考えると、今年前半の開催は困難だとみられている。(翻訳・編集/増田聡太郎)