銀一、RODEのXLR端子接続のマイクに直接取り付け可能な送信機と受信機のワイヤレスキット「Newsshooter Kit」を発売

写真拡大

銀一株式会社は、同社が扱うRODE社の新製品としてLR端子接続のマイクに直接取り付けることができる送信機とオンカメラ型受信機のワイヤレスキット「Newsshooter Kit」を2017年4月7日より発売する。希望小売価格は税抜55,000円。2.4GHzで通信し、128ビットの暗号化がされており、混信を抑えることが可能。伝送距離は見通しで約100m。

送信機(TX-XLR)は、ロック型XLRコネクターを採用し、不意にコネクターが外れることを防いでいる。P48ファンタム電源を供給でき、コンデンサーマイクの使用も可能。また、TRSコネクターも装備し、RØDEラベリアをはじめとするマイクの接続が可能。プラグインパワーを供給できる。送信機の側面部にはヘッドフォン端子とマイクロUSB端子がついており、ヘッドフォン端子からは入力されている音声を確認できる。

送信機・受信機共にUSB端子から外部電源供給ができ、ウォールチャージャーやUSBバッテリーからの電源でも動作できるほか、バッテリーは単3電池2本で駆動する。さらに送信機はソニーL型互換バッテリーでも使用可能。

送信機の入力端子は、ロック型XLR端子とロック付きTRS端子を搭載