4日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)が、森友学園に関する報道で謝罪訂正をした。

番組では、3月30日に放送した森友学園をめぐる報道で、フリージャーナリスト・菅野完氏からの情報を「籠池氏周辺」とパネルで紹介した件に、アシスタントの宇賀なつみアナウンサーが謝罪した。

30日の放送では羽鳥慎一が「籠池氏周辺で新たな動きが出てきた」と述べながら、菅野氏のTwitterでの発言や菅野氏が入手した籠池夫妻と安倍昭恵夫人の写真を使って紹介。宇賀アナは、こうした報じ方によって、菅野氏が森友学園理事長・籠池泰典氏の代弁者のような印象を与えてしまったとし、「菅野氏、ならびに視聴者の皆さまにおわびいたします。申し訳ありませんでした」と頭をさげた。

ことの発端は、3月15日に籠池氏が会見をキャンセルした際、親交のある菅野氏の自宅マンションに入ったことによる。その後、菅野氏は籠池氏に代わって報道陣に対応していた。

菅野氏はこの謝罪に反応し、「よっしゃ。筋通った。テレ朝との話は、これで終わり」とこの一件についてコメントしている。
【関連記事】
橋下徹氏が安倍昭恵夫人の影響力を指摘「首相夫人のポジションを作るべき」
長嶋一茂が羽鳥慎一アナウンサーからのダメ出しに即謝罪「申し訳ない」
安倍昭恵氏が自身を批判する声に反論「思想的な違いとかあると思う」