話題の機能性表示食品から、気になる商品をサプリ編集部スタッフが実際に1か月試し、そのリアルな変化や体感を皆さまにお届けするするスペシャルレポート。今回は「内臓脂肪を減らす」と話題の「雪印メグミルク ガゼリ菌SP株ヨーグルト」を1か月試してみた結果をお届けします。

乳酸菌は種類によって効果が違うからこそ選ぶ必要がある

ヨーグルトが菌活や腸内フローラを整えるのに効果的であることは皆さまご存知の通り。でもヨーグルトに含まれる乳酸菌は実は種類が豊富で、なんと200種類以上もあることご存知でしょうか。また、乳酸菌の種類によって機能も変わってくるのです。ヨーグルトに機能性を求めている人の多くは「なんとなく健康に良さそう」という人が多いですが、特に女性は「お通じ」の改善を求めている人が多いですよね。

もちろんヨーグルトは食品であり、下剤ではありませんから、食べた翌日にお通じが変わる!ということはありませんが、1週間、そして2週間と食べ続けるうちに、「ん?なんだか調子いいかも」と感じる人が多くいるようです。もう一つよく期待されるのが「免疫」。「免疫が強い、弱い、高める」などと言われますが、「免疫力」を測定することはまだ一般的ではありませんので、こちらも個人の体感になりますが乳酸菌の種類によっては継続摂取することでアレルギー反応が起こりにくくなったという報告やエビデンスは多数存在しています。

他にもプリン体対策になる乳酸菌、ピロリ菌対策になる乳酸菌、ノロウイルスやインフルエンザ対策になる乳酸菌などもあります。つまり「乳酸菌=体に良い」は間違いありませんが、そこから一歩進んで「自分に必要な乳酸菌を選ぶ」ことがポイントになるのです。

「ガゼリ菌SP株ヨーグルト」はどんな乳酸菌?

乳酸菌には種類があり、期待できる作用も乳酸菌ごとに異なることが理解いただけたと思いますが、「ガゼリ菌SP株」に期待できる作用はなんと「内臓脂肪を減らす」というもの。そもそもガゼリ菌SP株は日本人の腸内から見つかった乳酸菌(善玉菌)で、日本人にとても相性が良いとされています。さらに胃酸などの影響を受けにくく、他の乳酸菌と比較しても腸に長くとどまる性質を持つため、腸に届きやすく腸内で増えやすい菌といえます。

実際、乳酸菌の寿命は3〜7日平均だそうですが、ガゼリ菌SP株は継続摂取後90日経っても便から検出されるそう。腸に「長く留まり増える乳酸菌」だからこそ複数の機能性が期待できる乳酸菌と言われるのです。機能性表示食品としては「内臓脂肪を減らす」ことを打ち出していますが、発売元の雪印メグミルクでは次のような試験データを報告しています。

肥満傾向にある男女87名を2つのグループに分け、ガゼリ菌SP株を含むヨーグルトと含まない一般的なヨーグルトを1日200g、12週間摂取させたところ、ガセリ菌SP株を摂取したグループは皮下脂肪が3.3%、内臓脂肪が4.4%減少したことが報告されたというもの(非摂取グループは皮下脂肪が0.6%減、内臓脂肪は1.2%増)。皮下脂肪も内臓脂肪も堅調に減少している驚きの数値です。

ガゼリ菌SP株が内臓脂肪を減らすメカニズムとは?

内臓脂肪が肥満傾向になると、脂肪組織は「炎症」という状態になっているそう。この炎症により脂肪細胞から炎症性物質が慢性的に分泌されてしまうため、動脈硬化などの原因にもなります。つまり肥満が肥満を呼び、別の症状も引き起こしてしまう悪循環に。これがメタボの怖いところでもあります。しかしガゼリ菌SP株を摂取することでこの炎症が抑制されることが報告されています。

先の試験データからもわかるように、一般的にヨーグルトはカロリーがやや高めで、脂肪も多く含まれているため、体に良いからといって闇雲に摂取すれば内臓脂肪が増加することもありえます。しかし雪印メグミルク「ガゼリ菌SP株ヨーグルト」は脂肪ゼロで砂糖も不使用なので、ダイエット中やメタボ気味の人にも相性の良いヨーグルトと言えるのです。

サプリ編集部、40代男性が1か月トライ!

42歳男性、身長○○僉体重75kg、体脂肪19%のスタッフが、今回1か月間「ガゼリ菌SP株ヨーグルト」を食べてみました。お通じのトラブルはなく、どちらかといえば痩せ気味の男性スタッフですが、もともと毎日ヨーグルトを食べる習慣があるので、ヨーグルトを変えてみたらどうなるか検証したい、ということでトライ。しかし肥満気味でなければ「ガゼリ菌SP株ヨーグルト」で体脂肪は減らせないのではないか、とスタッフ一同変化に期待はしていませんでした。しかし1か月継続摂取すると……。

1週間〜3週間目の経過はイマイチだったけど

毎朝1個「ガゼリ菌SP株ヨーグルト」を食べても、1週間、2週間と何も変化を体感できなかったそう。でも3週間経過したあたりからなんと体脂肪率に変化が現れました!たった1%ですが、18%に減少したのです。4週目も特別な運動や食事制限はせずに体脂肪率は18%台をキープ。食事や運動などの生活習慣を変えずに、もともと食べていたヨーグルトを「ガゼリ菌SP株ヨーグルト」に変えただけで体脂肪が1%減ったことになります。これには本人も編集部もびっくり。

もし可能なら味に
バリエーションが欲しいところ

ただし、毎日食べるものなので、さすがに4週間食べると味に飽きてきたといいます。それまでに食べていたヨーグルトは味にバリエーションを持たせたり、ジャムやソースでアレンジしていたそうですが「ガゼリ菌SP株ヨーグルト」はアレンジせずに食べ続けたため、ややマンネリ気味に。本来3か月は続けたいですから、味にバリエーションがあれば良いのに、というのがスタッフの正直な感想です。でも「痩せ型の自分でも1%でも変化があった!」ということで、好感触。「もうすこし続けてみたい」と話してくれました。痩せ気味のスタッフでも変化が現れるのですから、肥満気味の人であれば確かに効果が期待できそうです。


1ヶ月間試してみた評価は?(3段階中) 継続性★★☆ 経済性★★★ 体感性★★☆ 美味しさ★★★


writer:サプリ編集部

 商品ページ雪印メグミルク ガゼリ菌SP株ヨーグルト