Suits WOMANのオフィスファッション講座が始まりました!賢人に人気スタイリストの入江未悠さんを迎え、堅実女子のオフィスファッションのお悩みをズバッと解決していきます。

☆☆☆

第4回の相談は、不動産会社勤務の野尻洋子さん(仮名・30歳)から。
「ふんわりスカートに挑戦してみたいのですが、太って見えそうで心配です。選び方などで注意するポイントがあったら教えてください」。
さっそく入江さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

ファーストふんわりスカートはチノカラーがおすすめ

女性らしい印象を作ってくれるふんわりスカート。今春は例年以上にボリューム感のあるものが各ブランドから数多く出ています。
パンツスタイルやタイトめスカートなど、ベーシックなオフィススタイルが定番の人には、ボリューミーなボトムは少し抵抗があるかもしれません。

そんな人におすすめなのがチノカラーです。新しいデザインに挑戦するときは、色を着慣れたものにすると安心です。黒やグレーだと、春にはちょっと重ため。チノカラーなら、ふんわりスカートのフェミニンな雰囲気はありつつ、程よくカジュアル。お仕事スタイルとしてはもちろん、スニーカーやカジュアルなサンダルを合わせると休日仕様にもなり、出番も増えますよ。

フェミニンだけど程よくカジュアルなチノカラーがおすすめ。スカート1万6000円(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

写真のふんわりスカートは、前後の丈に差があって、後ろだけ少し長くなっているタイプ。これも今春はたくさん登場しているデザインですが、軽快でありつつ、後ろ姿がエレガントにキマるので、大人の女性のふんわりスカートしてピッタリです。

ふんわりスカートは痩せて見える

ボリュームのあるふんわりスカートは太って見えそう……と思う人が多いようですが、実は、体型を拾わないのでタイトなアイテムよりも華奢に見える効果もあるんです。とくに、柔らかく、ストンと落ちる素材のふんわりスカートは、フレアが縦ラインを作ってくれてスッキリ。さらに、歩くときはふわふわと揺れて下半身をカバーしてくれる優秀アイテムです。

また、今年は、前身ごろだけトップスをインにして着こなすスタイルが流行っています。ウエストの前部分だけベルト芯が入っていて、後ろがゴムになっているものは、キチンと見えるうえに、仕事中も楽ちんです。選ぶときには、そのあたりもチェックしてみてください。

体のラインをカバーしてくれる柔らか素材。

ウエストが後ろだけゴムになっているタイプは、前から見ればきちんと、でも履いていてラク、というメリットが。

トップス選びでさらに着痩せを狙う

今年のトレンドは、ボリューム×ボリュームの組み合わせです。というと、さらに太って見えそう……と思うかもしれませんが、ふんわりしたトップスは二の腕などのラインをカバーしてくれるので、むしろ着痩せして見えます。襟ぐりが広く、鎖骨がチラリと見えるくらいのトップスは、程よい抜け感がでて、小顔効果も。ただ、お仕事スタイルで、あまり胸元が開きすぎているというのも心配ですよね。ボートネックのように、横にむかって広くなっているものがいいと思います。

ブラウス1万2000円(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉)スカート1万6000円(ガリャルダガランテ 表参道〈ガリャルダガランテ〉)バッグ5万6000円(アマン〈ペリーコ〉)

写真のボートネックのブラウスは、シャーリングで袖のボリュームを調節できるタイプ。袖口の揺れる紐によって、見る人の視線を拡散する効果も期待できます。

アンサンブルニットはVラインでシャープに

自分の職場にはボリュームブラウスはちょっと華やかすぎる……という人は、アンサンブルニットをアップデートさせるといいと思います。ただし、リブなしのハイゲージタイプのアンサンブルだと、定番すぎて、ややもすると「ザ・事務員」ぽく見えてしまうことがあるので要注意。体のラインを拾いすぎない、太めリブデザインのものを新調してみてください。
去年あたりから、リブニットも豊作です。いつも着ているニットと同じ感覚で着られますし、アンサンブルニットは職場でも好感度の高いアイテムのひとつです。

カーディガン2万7000円・ニット2万1000円(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)スカート1万6000円(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ2万8000円(PEACH〈ヴィオラドーロ〉)

ポイントは、カーディンガンをVネックから選ぶこと。クルーネック×クルーネックだと、胸元がもっさりした印象に。Vラインでシャープさを出してください。ささやかなテクですが、スッキリの印象は大きく変わりますよ。

深めのVラインになっているだけで、スッキリした印象に。また、太めのリブデザインで、縦ラインも強調できる。

協力/アマン(ペリーコ) 電話03-6419-7240 ガリャルダガランテ 表参道店 電話03-5766-1855 スピック&スパン ルミネ有楽町店 電話03-5222-1744 ドローイング ナンバーズ 南青山店 電話03-6427-6940 PEACH 電話03-5411-2288



■賢人のまとめ
今年のトレンドは、ボリューム×ボリュームの組み合わせ。顔まわりをスッキリ見せるトップスと落ち感のあるフレアスカートなら、華奢に見せられますよ。

■プロフィール

ファッションの賢人 入江未悠

青山大学在学中にスカウトされ、読者モデルとして活躍。
小学館『CanCam』で、 ライター&スタイリストアシスタントとして編集業務に携わり、2003年にスタイリストとして独立。
大人の甘さを引き出すきれいめコーディネートに定評があり、現在は、『STORY』『Oggi』など数々のファッション誌で活躍している。
自身初の単行本『TOKYO LADY STYLE』が好評発売中の他、2013年より、アクセサリーブランド「Myu by phoebe」のデザインも手掛けている。