マリスカ・ハージティ&クリストファー・メローニ

写真拡大

現在、シーズン18が放送中の大ヒット・ロングラン・犯罪法廷ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』。同作でシーズン1からオリビア・ベンソンを演じるマリスカ・ハージティが、元相棒のエリオット・ステイブラー役で知られるクリストファー・メローニの56回目の誕生日を祝福した。米E!Newsらが報じている。

クリストファーの誕生日前日の4月1日、二人が顔を寄せたツーショット写真をマリスカがInstagramに掲載し、クリストファー宛に「ハッピーバースデイ」と投稿。その後、互いの頬にキスをしている仲睦まじい写真をそれぞれが掲載。二人の仲良しショットはこれが初めてではなく、バレンタインやクリスマスなどのイベントの際に度々写真を掲載して、ファンを沸かせている。

クリストファーは惜しまれつつも同作のシーズン12を最後に降板したが、今でも二人は本当に仲が良いようで、マリスカは、16歳になるクリストファーの娘ソフィアのゴッドマザー(後見人)でもあるという。また、以前マリスカは、「クリストファーは嘘がない人間なの。彼の情熱と責任感の強さが大好きよ。彼のおかげで私は人としてより良くなれたし、彼と共演することも好きなの。一人の人間として大好きよ!」と語っていた。

シーズン12のフィナーレの後、ステイブラーは突如いなくなりシーズン13が始まる展開となったが、これだけプライベートでも仲が良い二人なら、もしかするとまたオリビア・ベンソンとエリオット・ステイブラーのコンビが見られる日がくるのかもしれない。『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン18は、毎週水曜日、21:00よりFOXにて放送中。(海外ドラマNAVI)