「RAIZIN DRY」と「RAIZIN MILD」

大正製薬株式会社は、2017年4月11日(火)に、新炭酸飲料「RAIZIN」を発売する。全国の主要コンビニエンスストアや駅売店、同社のオンラインショップである「大正製薬ダイレクト」での購入が可能。Newsweek誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選出されたことなどでも知られる佐藤オオキ氏のデザインオフィス「nendo」(http://www.nendo.jp/)がクリエイティブディレクションを手掛けており、単なるパッケージデザインのみに留まらず、商品コンセプトやフレーバーに至るまでの企画開発にも深く携わっている。これまで大正製薬株式会社は、エナジードリンクの領域で「RAIZIN」ブランドを展開してきた。現在のエナジードリンク市場は10〜20代の若者を中心に形成されているが、今回の新しい「RAIZIN」は、新たなターゲット層となるビジネスパーソンに向けた商品だ。ジンジャーと香辛料の強い辛味を感じるキレの良い「RAIZIN DRY」と、8種の植物アロマを組み合わせた爽快な香りを感じる甘口の「RAIZIN MILD」を、フレーバーのバリエーションとしてラインナップ。185mlの飲みきりサイズで、白をベースに多角形をアイコンとしたスタイリッシュな缶のデザインが採用されている。希望小売価格は各190円(税抜)。

佐藤オオキ氏(nendo)

大正製薬株式会社
希望小売価格:各190円(税抜)
URL:http://www.taisho.co.jp/raizin/
2017/04/04
▷こちらもおすすめ
佐藤可士和氏が率いるSAMURAIのインテリアデザインで「今治タオル本店」がリニューアルオープン