現在、亀梨の所属するKAT-TUNは3人構成

写真拡大

4月3日放送の「しゃべくり桜満開!春の2時間SP」(日テレ系)に、4月15日(土)夜10時スタートのドラマ「ボク、運命の人です。」に出演するKAT-TUNの亀梨和也と木村文乃が登場。

【写真を見る】KAT-TUN中丸「3人になったので1人欲しい」が、TOKIO城島の加入は拒否!?

くりぃむしちゅー・上田晋也は、現在、充電期間中のKAT-TUNについて亀梨に質問。

メンバーの上田竜也、中丸雄一と連絡を取り合ったりしているのか?と聞くと、亀梨は「用があれば」と答え、年始の挨拶などをしたことを明かす。

また、「近い将来、ちゃんとまた集まれるように」とあくまで今は充電中であると言う。

しかし、亀梨はメンバーが5人から4人になった際、同番組に出演し、また一人辞めるんじゃないないの?と言われたことに自ら言及。「まんまと辞めやがった」と自虐的になる。

ネプチューン・原田泰造から「あのとき言ったよね? もう辞めませんって。みんな信じたんだよ」と言われると、亀梨は「僕も信じてたんですよ! なんなら僕が一番信じてたんですよ」と反論。

ただ、急に脱退した田口淳之介から「己の道を」と言われてしまい、人生の話をされてしまうと、引き止めることができなかったと話す。

そんな亀梨に、くりぃむしちゅー・有田哲平は「3人の結束は強いの?」と確認。「と思いますよ」と亀梨が答えると、上田は、前回もそう言っていたし、5人になったときもそう言っていたと指摘。

すると亀梨はもし今後、誰かが抜けることになったら「自分を疑いますね」と、自分の感覚がおかしいと思うくらいの出来ごとだと言う。

さらに、自分が脱退するという可能性についてはきっぱりと「ないです」答え、「自信を持って」と付け加えるほど、強く否定した。

次回は4月10日(月)夜9時「しゃべくり007×深イイ話 合体SP」を放送。ゲストにピースらが出演する。