フジツボも魅力に! - 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』よりオーランド・ブルーム
 - Buena Vista Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 ジョニー・デップ主演の人気シリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の海外版新予告が公開された。10年ぶりにシリーズ復帰を果たしたウィル・ターナー役のオーランド・ブルームとその息子役のシーンがあり、フジツボだらけになってもかっこいい彼の姿も確認できる。

 主人公ジャック・スパロウ(ジョニー)と、全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)の戦いを描く本作。第3弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』でフライング・ダッチマン号の船長として海に消えたウィルが息子ヘンリーのために戻ってくるようで、新予告にはウィルが愛しげにヘンリーのあごに手を伸ばすさまが捉えられている。

 息子ヘンリー役を務めたのは、『キング・オブ・エジプト』などで知られ、“ポスト・オーランド・ブルーム”の呼び声高い、オーストラリア人俳優ブレントン・スウェイツ。オーランドとの化学反応に期待がかかる。海洋アドベンチャー『コン・ティキ』でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたノルウェーの監督コンビ、ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリがメガホンを取った。日本公開は7月1日。(編集部・市川遥)