1

by Yagan Kiely

プロセッサなどを作っているImagination Technologies(イマジネーション・テクノロジーズ)が、1年3カ月〜2年後までにAppleへのGPUの提供を中止することになると発表しました。

Discussions with Apple regarding license agreement - Imagination Technologies

https://www.imgtec.com/news/press-release/discussions-with-apple-regarding-license-agreement/



長年にわたって、AppleはImagination Technologiesとライセンス契約を結び、iPhone・iPadなどに搭載されているSoCにImagination製GPUを使用してきました。

新型iPhoneはAR・VRの性能を向上させる新型GPU「PowerVR Furian」を搭載する可能性 - GIGAZINE



しかし、Imaginationによると、Appleは自社製品を制御するため独自のGPU設計を進めていて、今後、Imagination製品への依存度を減らしていくと主張しているとのこと。

Appleは「独自のGPU設計」を、Imaginationの特許や知的財産を侵害することなく作れるものであると主張していますが、Imaginationでは「我が社の知的所有権を侵害することなく、一からGPUアーキテクチャを作るというのは、極めて挑戦的なことだ」と冷ややかな態度を見せています。

今のところ、Imaginationでは権利の主張については「保留」の姿勢。さらなる発表はそのうちに行う予定だとのことです。