謎すぎと話題の「佐賀弁ラジオ体操第一」を佐賀県民に見てもらった → 「方言ゴリ押しでちょっと違和感が…」

写真拡大


佐賀県といえば、日本の都道府県の中でもどちらかというと地味な県。芸人・はなわさんが歌った「佐賀県」で「へぇー、佐賀ってそんなところなんだー」と初めて興味を持ったという人もいるのではないでしょうか。

そんな佐賀県の県庁所在地である佐賀市が先日、佐賀弁によるラジオ体操「佐賀弁ラジオ体操第一」なる動画をYouTubeに公開!

これを見てみると、半分ぐらいの割合で何言ってるかわからない!! ところどころ外国語にすら聞こえるような部分も……。せっかくなので佐賀県出身の知り合いに、佐賀県民が聴くとどんな感想を持つのか話を聞いちゃいました!

【佐賀弁で楽しむラジオ体操】

近年全国各地で制作されブームとなっている「ご当地ラジオ体操」の佐賀弁バージョンとなる「佐賀弁ラジオ体操第一」。佐賀市プロモーション室では

「佐賀弁の独特の響きが、佐賀弁を聞いたことがない人にとってはとてもユニークに、知っている人にとっては懐かしく聞こえるかも知れません。」

としています。

【佐賀県出身者でもわからない部分がある!?】

ここで、佐賀県武雄市出身の知り合いにこの動画を観てもらったところ……。

「言ってる意味はだいたいわかる。けど、方言ゴリ押しすぎて違和感しかない」

とのこと。「だいたいわかる」ってことは「わからないところもある」ってこと?

「ふたつある。最初の『一緒にすっぼー』は普通なら『一緒にすっばい』だと思うけど。おれは武雄市出身だから、場所によるのかな。それと、0:56あたりの『足ば横さひっとたかして』(?)もよくわからん。あと、『横さい』『斜め上さい』とかここまで『さい』は言わんと思う」

佐賀県で生まれ育った人にしか出てこない感想といえますね。佐賀県以外の人が聴いても、この言い方で合ってるのか違っているのかすら何もわからない!

【方言のおもしろさに触れられる動画】

「佐賀弁ラジオ体操第一」、他の佐賀県民の方はどんなふうに思いましたか? もしかしたら、佐賀弁をアピールするために少し大げさに方言を盛り込んで作られているのかもしれません!? ぜひ皆さんも動画を観て、方言のおもしろさを感じ取ってみてください。

参照元:YouTube、佐賀市、プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事の動画を見る