KAT-TUNの亀梨和也が2日放送の関西テレビ『マルコポロリ!』に出演。自身の誕生日に父親にキスしたことを恥ずかしそうに告白した。

 同番組内で、お笑いコンビ・シャンプーハットの「こいで」と「てつじ」がエスコートし、トークをおこなう「ポロリバス」のコーナーに、女優の土屋太鳳と出演した亀梨。2012年12月30日の放送回にも出演したことがあり、その際は「こいで」に手を嘗められており、「いろいろ刺激的な時間を。脳裏に焼き付けてます」と笑顔で振り返っていた。

 亀梨と土屋は映画『PとJK』で共演。撮影中に見た互いの素顔を暴露するトークテーマでは、土屋は「意外に少年な男子」と亀梨を紹介。亀梨に「すごくクールなイメージが私は受けていた」という土屋は、撮影現場での空気感が“少年っぽさ”を漂わせているという。

 一方で、亀梨は土屋のことを「なんでも、お酢」と紹介。土屋が「Myお酢」を持っていることを明かし、味噌汁にも入れているという。実際に食した亀梨だが「まあ、言うほど…」と美味しさに同意し切れないようだった。

 そしてテーマが「秘密」に移ると、亀梨は自身の秘密を紹介。2月23日に誕生日を迎えた亀梨は「誕生日はなるべく両親に会うようにしてる」と語り、両親と飲食をともにするよう心がけていることを明かした。

 そして、苦笑いを浮かべながら「ちょっと気分よくなって…お父さんにチューしました」と衝撃告白。土屋やシャンプーハットの2人も驚くなか、「お母さんにもしたらしいんですけど、後から証拠写真が送られてきて。次の日仕事しながらゾッとしました」と続け、自身の行動に恥ずかしさを覚えたことを語っていた。

 すると、話題がキスになったこともあり、こいでは前回、亀梨にしたように「ペロンチョしたい」と言い出した。土屋の手を持ち、唇を寄せたが、亀梨がすかさず左手を差し出す。こいでは「正義の味方が現れた」と笑顔で亀梨にガードされていた。