番組のMCを務める笑福亭鶴瓶/(C)TBS

写真拡大

4月5日(水)夜11時56分から「あの頃キミは若かった」(TBS系)が放送される。「若かった頃」と「現在」を比較してトークするバラエティーで、笑福亭鶴瓶と関ジャニ∞の横山裕がMCを務める。

【写真を見る】横山裕は1月に放送された「A-Studio」にゲスト出演。涙ぐむ場面も見られた

共に関西出身で過去にバラエティー番組で共演していたこともある鶴瓶と横山。息の合った進行で、ゲストの若い頃の写真や映像をネタにさまざまな話題を引き出していく。

ゲストには、谷原章介とロンドンブーツ1号2号の田村淳が登場。芸能界デビュー当時の思い出や、父となった現在の思いなども明かす。MCを務める鶴瓶と横山がコメントを発表した。

【笑福亭鶴瓶コメント】

人のビフォーアフターにスポットを当てた今回の企画は面白いですね。谷原と淳は普段はテレビで司会をしているので、話題が膨らむようにうまく話をしてくれました。その上全然タイプが違い、それぞれにいい話が聞けた。

谷原はファンを大切にして接していることに、淳は結婚に至るまでの思いに感動しました。横山ともいい呼吸で司会をすることができたので、また2人でいろいろな人のビフォーアフターに出会いたいです。

【横山裕コメント】

谷原さんと淳さんのプライベートに関して貴重な話を聞くことができました。鶴瓶師匠には、ヨコの好きにやれと言っていただきありがたかったです。懐に入らせてもらった感じです。

芸能界で長年活躍している人、仕事で成功している人のコメントは、胸に刺さるものがありました。仕事や恋愛など、人生に悩んでいる人も多いと思うけど、この番組にはそんな人の背中を押してくれるような言葉がちりばめられています。

あらためていろいろな人の話を聞いてみたいと思いました。