まるでお尋ね者!? (C)Marvel Studios 2017

写真拡大

 マーベル・スタジオ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」の新ポスターが、このほど披露された。前作で銀河の危機を救った“スター・ロード”ことピーター・クイル(クリス・プラット)らが、指名手配犯のように枠に囲まれた仕上がりとなっている。

 宇宙のはみ出し者が集まったヒーローチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が、強大な敵に立ち向かう姿を描いたアクションアドベンチャー。今作ではピーターの前に父を名乗るエゴ(カート・ラッセル)が現れ、銀河全体を脅かす陰謀の存在と、ピーターの出生に隠された衝撃の真実が明かされる。

 新ポスターでは、キリリとたたずむピーターのほか、牙を剥き威嚇するロケット(声:ブラッドリー・クーパー)、無邪気に手を振る樹木型ヒューマノイドのベビー・グルート(声:ビン・ディーゼル)ら登場キャラクターがズラリ。“無法者”の呼び名がふさわしい凶暴な面々だが、メガホンをとったジェームズ・ガン監督は「世界中の人が彼らのことが大好きなんだよ」と述べ、「ある時、子どもたちが駆け寄ってきて『僕たちも、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、みんなガーディアンズの皆が大好き!』なんて言われたことがあるんだ。あの時は最高の気分だったね」と、その人気の高さを語っている。

 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」は、5月12日から公開される。4月中旬にはプラットとガン監督をはじめ、ガモーラ役のゾーイ・サルダナ、ドラックス役のデビッド・バウティスタが来日し、イベントや会見に登場する予定。