花見

写真拡大 (全4枚)

三寒四温でどうにも冬のコートが手放せなかった3月。4月に入って、やっと寒さに震えることもなくなり、いよいよママたちが待ちに待った“お花見シーズン”が到来! そこでここでは、料理研究家のとさかりえさんが、材料費300円でできる華々しい“ちくわボード”を紹介♪ これを出せば、ママたちの顔も一気に華やぐかも!

●味噌マヨちくわボート

【材料】(6本分)

(アボガド・ツナの2種)

・ちくわ・・3本

・ミニトマト・・3個

・アボガド・・1/4個

・ツナ・・大さじ2

・大葉・・3枚

・とろけるチーズ・・大さじ2

・味噌・・大さじ1/2

・マヨネーズ・・大さじ1/2

・ピンクペッパー、胡椒などお好みで・・少々

【作り方】

1.ちくわは縦半分に切る(安定感の良い方向で)。アボガド、ミニトマトは一口大に、大葉は細かく切る。

2.味噌とマヨネーズを混ぜ合わせ、ちくわの内側に塗って大葉をのせる。3本はアボガド、ミニトマトを交互に並べ、残り3本はアボガドのかわりにツナを交互に並べる。

3.とろけるチーズをかけて、トースターで5分、チーズがとけたら出来上がり。お好みでピックペッパーや胡椒をふる。

「ほかにも、味噌マヨと合いそうなお好みの具材をのせてみて下さい。少し冷やしてからタッパに入れればそのまま持ち運べますし、手づかみでも頂けるので、お花見などの持ち寄りにもピッタリです」(とさかさん)

持ち寄りで一番大切なのは、手間じゃなく彩や見た目。これなら子どもたちと一緒に、いろんなバリエーションを楽しく作れそうだ!

(撮影/とさかりえ 取材・文/蓮池由美子)