毒舌アライグマのロケット、カワイクなったベビー・グルート、ピーター・クイル
 - (C)Marvel Studios 2017

写真拡大

 マーベルの異色ヒーローチームの活躍を描くアドベンチャー大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』から、主要登場人物たちを紹介した “お尋ね者”風のキャラクターポスターが公開された。

 本作は、世間に負け犬扱いをされていたはみだし者たちが銀河を救う大活躍を繰り広げるさまを描いた人気マーベル映画の続編。お調子者のトレジャーハンター“スター・ロード”ことピーター・クイル(クリス・プラット)をはじめとするヒーローチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が、再び銀河レベルの大騒動に巻き込まれる。

 公開されたビジュアルでは、前作に登場したおなじみのメンバーに加え、触れるだけで相手の感情を読むエンパシー能力を持ったマンティス(ポム・クレメンティエフ)、“ピーターの父”を名乗る謎の男エゴ(カート・ラッセル)、ガーディアンズを敵対視する全身金ピカの強敵アイーシャ(エリザベス・デビッキ)など今回から登場する新キャラクターたちも紹介。敵も味方も関係なく、全員をお尋ね者のように描いた指名手配ポスターふうのビジュアルが、正義の為に戦うアベンジャーズとは一味違い、どこかテキトーでノリまかせな、ガーディアンズを象徴するビジュアルになっている。

 メンバーそれぞれが複雑な事情を抱えながらも、どこかあっけらかんとしていて底抜けに明るいのが彼らの魅力のひとつ。本作のメガホンを取ったジェームズ・ガン監督は「世界中の人が彼らのことが大好きなんだよ。ある時子供たちが駆け寄ってきて、『僕たちも、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、みんなガーディアンズの皆が大好き!』なんて言われた事があるんだ。あの時は最高の気分だったね!」と語っている。(編集部・入倉功一)

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は5月12日より全国公開