増えすぎたリモコンをスマホ1台に集約!操作簡単な学習リモコンユニットが登場

写真拡大 (全10枚)

 サンワサプライは、同社直販サイト・サンワダイレクトにて、テレビ・エアコンなどをiPhoneAndroidなどの専用アプリで操作できる学習リモコンユニット(400-RC001)を発売した。

 家電ごとにリモコンがあると、増えすぎたリモコンが場所をとるようになったり、リモコンを見失ったり、押しすぎてボタンが壊れてしまったりといった悩みが出てくるが、同社が発売した学習リモコンユニットでは、たくさんのリモコンをスマホ1台に登録し、操作が可能。

 その仕組みは、スマートフォンからBluetoohで送信されたリモコン信号を同商品が受信し、赤外線に変換して、テレビやエアコン・照明などへ信号を送るというもので、使いたいボタンだけを選んで、自分用の使いやすいオリジナルリモコンを作成することもできる。リモコンの設定も、ボタンを何回か押すだけなので、簡単。事前に主要メーカーが登録されているので、メーカー選択も楽にできる。

 専用アプリは、iOS/Androidに対応しており、価格は無料。本体とスマートフォンは最大10m、本体とデバイスは最大10mまでの範囲で、家電の操作が可能だ。販売価格は税込6,280円。