パワーのさらに上をゆく「クロスフィット・ヨガ」が流行の兆し

写真拡大

ヨガとは本来、精神性を鍛えるためのもの。しかし、時代はどちらかというとパワーを求める流れにある様子。気持ちよく汗を流しつつ、体を鍛えながら心も強くしたい。そんな需要に見合うように、現在世界的に流行しつつあり、さまざまなフィットネス雑誌でも多く取り上げられているのが「クロスフィット・ヨガ」。
プロのアスリートからヒントを得たプログラム
クロスフィット・トレーニングとは、もともと軍隊や警察学校などでも取り入れられている筋トレのメニュー。
基礎的な動作、例えばかがむ・押す・引く・ジャンプするなど、私たちが日常生活の中でも行っているこれらを丁寧に満遍なく行うことで筋力が付くことはもちろんのこと、バランスや瞬発力、さらにスタミナを向上させることができます。
プロのアスリートたちがこのプログラムの後、けがを避けるために行っていたといわれるのがヨガ。より深い柔軟性と高い集中力を養うためと思われますが、この2つを掛け合わせたのがクロスフィット・ヨガなんです。
パワー+リラックスで男性も虜に
ヨガのアサナにさまざまな筋力トレーニングをバリエーション豊かに加えることで、より体力がつくというクロスフィット・ヨガ。「ヨガには興味があったけれど、じっとおとなくしくしていることができない」「あまりスピリチュアルすぎることは苦手」「ヨガをするほど体が柔軟でない」と心配していた男性たちも虜にしている様子。
ヨガの呼吸法と精神性を取り入れつつも、ひとつずつの動きをさらに細かくこなしていくことで、常に平常心でいられるようになることが大きな魅力。頭のてっぺんから指先まで、自分の体の隅々まで神経が行きとどく。そして終わった後の達成感はいっそう大きく感じられ、気持ちいいです。
そのためか、例えばウェイトリフティングの選手などが通常のトレーニングのウォームアップとして取り入れたりもしています。日ごろのワークアウトの前や後にもできるのがいい。普段スポーツをする人が取り入れたら、より多くの効果を得られそう。

このクロスフィット・ヨガは、ヨガマットさえあれば自宅で誰でもできます。体に良いことをしたい、朝のストレッチとして柔軟性を高めたり、体力がつきそうなものを始めたいという人にはおすすめ。今まで運動したことがなかった人でも今日から始められるものもありますから、試してみてはいかがでしょうか。
image via shutterstock