イタリアの美人キャスター、自身でスカートをめくるサービス(出典:https://www.thesun.co.uk)

写真拡大

生放送だけに、どんなハプニングが生じてもオンエアされてしまう情報番組。しかし、それを利用し破廉恥な話題で知名度を上げる、そんなずる賢い女性キャスターも…!? このほどイタリアのある情報番組で、美人キャスターが自分自身のスカートの裾をめくるという驚きのシーンがお茶の間に流れてしまった。

女性たちの間で「なんと破廉恥な。男に媚びているのは明白」などと話題を呼んでいるのは、イタリアの美人キャスター、バルバラ・フランチェスカ・オヴィエニさん。サッカーファン向けの番組『Rabona/65 Sport』だけに視聴者の大半は男性で、ホットな美女をキャスターに抜擢するのは当然のこと。バルバラさんはその日も胸の谷間を強調した大きなカットが特徴という、白いミニ丈のフレアドレスで登場した。

クリップボードを持ちながら話を続けていたバルバラさんは、左の足を軽く持ち上げた。さらに手をスカートの裾に伸ばし、それをふわっと持ちあげなんとパンティを見せてしまった。実はバルバラさんは『プレイボーイ』誌で大胆なポーズをとることもある女優であった。それだけに、この迷彩柄のような下着には意外にも「萌えない」という殿方が多かったようだ。

なおイタリアの『Canale 5/TG5』では、少し前に夜のニュースを担当するコスタンザ・カラブレーゼさんが、ガラス製の机の下で超ミニスカートの両脚を大胆に開く失態を犯し、大きな話題となっていた。

出典:https://www.thesun.co.uk
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)