(写真左から)ドナルド、平井理央さん、日本マクドナルドのサラ・エル・カサノバ社長兼CEO

写真拡大

日本マクドナルドは2017年4月3日、新レギュラーバーガー「グラン」の発表会を東京都港区の赤坂BLITZで開催した。「グラン」は通常の1.7倍の肉厚ビーフとふわふわバンズを特長とする3種類のバーガーの総称で、ビーフバーガーとしては8年ぶりに登場する新レギュラーメニューでもある(「おてごろマック」を除く)。4月5日から全国の店舗で発売する。

発表会にはグランのテレビCMに出演したフリーアナウンサーの平井理央さん(34)がゲストに招かれた。マクドナルドカラーの赤の衣装を身にまとって登場した平井さんは、「CMの撮影のことを思い返して......私、少しお腹が鳴っております(笑)」と満面の笑みを浮かべながら挨拶。そこにスタッフがグラン3商品を運んでくると、彼女は我慢しきれずにガブリ。星の数で評価を聞かれると、手元にあったシールをフリップに全部貼って「星5つ半です!」と絶賛した。

てりやきバーガーのビーフ版も

「肉厚ビーフの食感。そしてトマトとレタスのフレッシュなシャキシャキ感と、ふわふわバンズのしっとりもっちり――。このトリプルパンチというか、この組み合わせが本当に最高!」

と平井さんが絶賛したのは、8種類の具材を使用する「グラン クラブハウス」。100%ビーフにグリルしたスモークベーコン2枚を重ね、コクのある濃厚なホワイトチェダーチーズをトッピングした。野菜をふんだんに使用し、素材の味を引き立てる酸味と甘みのバランスがとれたクリーミーなソースで全体をまとめている。価格は単品が490円(税込、以下同)で、バリューセットが790円。

「グラン ベーコンチーズ」は、100%ビーフを2種類のチェダーチーズでサンドし、ケチャップとマスタードでまとめた一品。両面を丁寧にグリルしたベーコンのスモーキーな風味とクリーミーなチーズ、そしてシャキシャキしたオニオンが絶妙なコンビネーションだ。価格は単品が390円、バリューセットが690円。

定番メニューの「てりやきマックバーガー」が"豚肉のテリヤキポークパティ"を使用しているのに対し、新作の「グランてりやき」は厚みのある100%ビーフパティを使用している。しょう油ベースのてりやきソースは甘辛い上品さがあり、シャキシャキのレタスとさわやかな酸味のトマトが組み合わさることでリッチな味わいが楽しめる。価格は単品が390円、バリューセットが690円。

きっかけは昨年の期間限定メニュー

発表会会場には3商品を先行試食した一般客が招待された。平井さんと同様に星付けを行い、一斉にそれを掲げると――。満点のフリップがあちこちに。それを見たドナルドは、「いや〜うれしいね!」と言いながら拍手した。

グランの伏線となったのは、昨年4月に期間限定で登場した「クラブハウスバーガー」だ。発売直後から「マクドナルドの逆襲が始まった」「これまで発売された期間限定メニューの中では一番うまい」とバーガー好きの評価から高く評価され、客数と客単価増加に貢献した。発表会に登壇した日本マクドナルドのサラ・エル・カサノバ社長兼CEOも「インスピレーションを得た」と告白する。

「商品化にあたって200を超えるレシピを検討しました。ビーフ、チーズ、パンズもそれぞれ30種類以上も検討しました。『グラン』は最大のイノベーションです!」(カサノバ社長)

今回の発売に併せて、「グランのおいしさ あなたは★(ほし)いくつ?」キャンペーンが4月5日10時〜5月9日23時59分の35日間、実施される。ツイッターの公式アカウント(@McDonaidsJapan)をフォローし、キャンペーンページでグラン3商品いずれかを星の数(5つ星満点)で評価し、ツイート投稿するというもの。投稿者の中から抽選で300人にマックカード3000円がプレゼントされる。詳細はキャンペーンページまで。