「水曜美食会」ホン・シネが詐欺の疑いで告訴?…番組側がコメント「慎重に見守って判断する」

写真拡大

「水曜美食会」側が詐欺の疑いで告訴されたホン・シネに対してコメントした。

最近、ある飲食店はホン・シネを相手にソウル中央地方検察庁に詐欺の疑いで告訴状を提出したことが知られた。現在、事件を担当したソウル江南(カンナム) 警察署が被疑者としてホン・シネを召喚するなど、調査を進行中だ。

告訴状によると、ホン・シネは飲食店からメニュー開発のコンサルティング依頼を受け、創作メニューだとしてコンサルティングの結果を提出したが、すでに市場で広く販売されているもの、また有名シェフのレストランで販売されているレシピだとして、飲食店に金銭的な被害を与えたという内容だ。

これに対して「水曜美食会」側は、OSENとの取材で「まだ状況に対して結論が出たわけではないので、すぐに番組出演に関連して決定をくだせるような状況ではない。慎重に状況を見守って判断する」と明らかにした。