BoA「プロデュース101」シーズン2のMCを断ろうとしたことを明かす…“どうして私のような面白くない人間に…”

写真拡大

BoAが「プロデュース101」のMCのオファーを断ろうとしたと明かした。

3日午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) 区汝矣島(ヨイドドン) 63コンベンションセンターではMnet「プロデュース101」シーズン2の制作発表会が開かれ、BoA、イ・ソクフン、シン・ユミ、カヒ、クォン・ジェスン、Cheetah、Don Millsなどが出席した。

BoAはこれに先立ってシーズン1でMCを務めていたチャン・グンソクとの差別点を聞かれ、「実は断りたかった。シーズン1でチャン・グンソクさんがうまくやってくれましたし、彼ならではのユーモアやセンスがよかったし、面白く見ていた。でも、どうして私のような面白くない人間にMCを任せようとするのか気になった」と答えた。

続いてBoAは「女性版では男性MC、男性版では女性MCだが、まだ進行は難しい。デビュー後初めてMCを務めるからだ。でも、この子たちをうまくアピールするため、面白さは保証できないけど、真剣に臨む」と覚悟を明かした。

Mnet「プロデュース101」シーズン2は韓国の多数の芸能事務所から集まった101人の男性練習生たちがボーイズグループに挑む過程を描く。だが、放送前に途中降板した人が発生し、98名に減った。

4月7日午後11時より韓国で放送がスタートする。