写真は菅田将暉Twitterのスクリーンショット

写真拡大

 俳優の菅田将暉が3月31日、今度は銀髪に染めた写真をTwitterに投稿し、13万件以上のいいね、2万件以上リツイート(4月3日正午時点)されるなど話題になっている。

 菅田が「徳永、銀髪に染める。」のコメント、「#映画火花絶賛撮影中」のハッシュタグとともにアップした写真は、今年11月に公開される映画『火花』での役づくりの一環と思われる。お笑い芸人・又吉直樹(ピース)が第153回芥川賞を芸人として初めて受賞する快挙を達成し、単行本が253万部を突破する空前のベストセラーとなった小説の映画化作品で、菅田は売れない若手芸人・徳永を演じる。

 菅田の銀髪ヘアに「すてき!!!!!似合ってます」「かっこよすぎる」「今までのどの雰囲気とも違って、新鮮です!」「結婚してください」など歓喜の声が続々寄せられるも、中には髪の傷みを心配する声もみられた。

 これまでauのCM「三太郎」シリーズの“鬼ちゃん”役でアッシュ、映画『ピンクとグレー』(2015)では赤、『溺れるナイフ』(2016)では金髪など演じる役柄やシチュエーションによってクルクルと髪型や髪の色を変えてきた菅田。嵐の大野智と共演したテレビドラマ「死神くん」(2014・テレビ朝日系)で悪魔を演じた際にはロングの銀髪ウイッグをつけ話題になった。

 今年は今後、『帝一の國』(4月29日公開)で七三分けのエリート高校生に、『銀魂』(7月14日公開)で黒髪メガネ男子にふんするほか、『あゝ、荒野』(2017年公開)でボクサー役に挑み、菅田の幅広い演技力に加え目にも楽しいコスプレが期待できそうだ。(編集部・石井百合子)