写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Kingstonは4月3日、エントリー向けSSD「A400」シリーズを発表した。ラインナップは120GB、240GB、480GBと3種類を用意し、4月14日より販売開始する。現在、Amazon.co.jpで事前予約を受け付けている。価格はオープン。参考価格は120GBモデルが6,860円、240GBモデルが11,470円、480GBモデルが21,130円(いずれも税込)。

2chコントローラーとTLC NANDを採用したSSD。フォームファクタは7mm厚の2.5インチで、インタフェースはSATA 3.0に対応する。転送速度は、すべてのモデルでリードが最大500MB/s、ライトは120GBモデルが最大320MB/s、240GBモデルが最大350MB/s、480GBモデルが最大450MB/sとなる。なお、この値はスペックの最低値であり、製品の入荷時期によっては、それ以上のスペックを持つコントローラーやNANDが採用されることもあるという。

書き込みバイト数(TBW)は、120GBモデルが40TB、240GBモデルが80TB、480GBモデルが160TB。本体サイズはW100.0×D7.0×H0.69mm、重量は41g。

(柴田尚)