写真提供:マイナビニュース

写真拡大

一般財団法人ジェームズダイソン財団は3月30日より、同財団が主催する国際エンジニアリングアワード「ジェームズ ダイソン アワード2017」(JDA)の募集を開始した。

JDAは、未来のデザイナーやエンジニアを称え育成支援することを目的とした賞だ。これまで、魚の乱獲、発展途上国におけるワクチンの輸送といったいった問題解決のアイデアが受賞されてきた。

12回目となる今年は新たにインドを加え、世界23カ国で「問題解決のアイデア」を募集する。問題の大小にかかわらず「問題を解決するアイデア」を募集し、国際最優秀賞者には今後の開発資金として賞金約435万円が贈られる。募集概要の詳細は以下のとおりだが、詳細はJDAのWebサイトを参照いただきたい。

※参考金額 : 1ポンド=145円(受賞発表時の為替相場に応じて換算予定)

○ジェームズ ダイソン アワード 2017 開催概要

・募集テーマ : 問題を解決するアイデア
・募集期間 : 2017年3月30日(木)〜同年7月20日(木)
・結果発表 : 国内最優秀賞発表・9月7日(木)、国際TOP20発表・9月28日(木)、国際最優秀賞発表・10月26日(木)
・応募方法: JDAホームページにてユーザー登録後、下記の必要提出物を所定フォーマットに入力して日本語と英語にて応募

(伊森ちづる)