写真提供:マイナビニュース

写真拡大

落語家の笑福亭鶴瓶と、元SMAPの中居正広がこのほど、MCを務める日本テレビ系バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース』の放送枠が、あす4日(19:00〜22:54)の4時間スペシャルから火曜日に移動するのにあたり、意気込みを語った。

中居は、放送開始17年目での今回の枠移動について「『べーさん(鶴瓶)がOKならいいです』と言いました」と明かすが、鶴瓶は「僕は元々火曜日やと思ってましたからね(笑)。水曜日ということも自覚してなかったので、元に戻った感じです(笑)」と、2人に特に気負う様子。

また、この春から他局でゴールデンの生放送を担当する中居は、『仰天ニュース』でも「これからは、生放送とか収録したその日に放送することがあるかもしれないです」と意欲。続けて、「夜9〜10時の生放送だと、べーさんが体力的にダメなんですよ。大体、7時半ぐらいまでには終わらないと(笑)」と笑いながら言うと、鶴瓶は「そんなこと一切ないですよ! この人、僕をおじいさんみたいに言うんです(笑)」と否定した。

火曜日への枠移動を記念して、番組では2人が主演する5話連続のPRドラマを放送中だが、4日でいよいよ最終話に。中居は「最後に、べーさんと僕の渾身の芝居が見られます。今までやった映画とかドラマの芝居が凝縮されてますよね。絶対に面白いと思います」と自信を持ってアピールした。

ちなみに、同番組は鶴瓶が49歳の時にスタートしており、中居は「あと4年で僕はその年齢に差し掛かるんですけど、『仰天』が20周年を迎えたら、べーさんがこの番組を始めた年齢になるということですね。これはなかなかキリの良い話だな」としみじみ。鶴瓶も「時間帯が変わるのは冒険だと思いますけど、心機一転で20周年まで続けられたら」と意気込みを語った。

4日の放送では、ヒロミをゲストに迎え、中居に超高級物件をおすすめする都内不動産ロケ企画を展開。中居が「楽しかったですね。ただ、物件は高いんですよね、やっぱり。べーさんなら、買えるのかもしれないですけど(笑)」と口撃すると、鶴瓶が「買えるかい、そんなん!(笑)」と返すなど、長年タッグを組む2人の絶妙なコンビネーションを披露していた。

(C)NTV