東日本旅客鉄道千葉支社(千葉県千葉市)と千葉ステーションビル(千葉県千葉市)は2017年3月24日、両者の共同事業として推進している千葉駅・駅ビル建替え計画に伴い、千葉駅構内に2017年6月1日より全国初の改札内エキナカクリニックとエキナカ調剤薬局が開院・開業予定と発表した。

千葉ステーションビルのプレスリリースによると、クリニックは東京駅八重洲口地下にある「東京ビジネスクリニック」、調剤薬局はアインファーマシーズ(本社:北海道札幌市)が運営する「アイン薬局」となる予定。医師や看護師、薬剤師数や診療体制などの詳細は未定となっているが、千葉ステーションビルは改札内にあるクリニックは全国のJR、私鉄を含めた鉄道各社で初めてになるとしている。

東京ビジネスクリニックは総合内科と外科、皮膚科、小児科などの一般診療のほかに、インフルエンザワクチンや妊娠・小児予防接種、花粉症外来、禁煙外来、がん検診、健康診断などを行っており、千葉駅内に開院予定の同院でも同じようなサービスが提供されると考えられる。

なお、クリニックと調剤薬局以外のカフェや生活雑貨販売店など11店舗は、2017 年 4 月 27 日のグランドオープン時に開店するという。