これで好感度UP間違いナシ!? お花見でモテる女子の振る舞い5つ

写真拡大

桜の舞う春の季節は、お花見の季節でもあります。
しかし、ただお花見を楽しむだけでは、モテる女性にはなれません。

そこで今回は、お花見でのモテる振る舞いや、女性らしい気遣いをご紹介します!

●(1)用意や後片付けを率先して行う

『準備や片付けとか、めんどくさいことを自分からやってくれる女の子には頭が上がらないです。できる子だなぁって思います』(31歳/商社)

お花見の席でモテるには、用意や後片付けを自ら率先して行うことが大切です。
皆とお酒を飲んでだるくなってしまいがち。
ですが、そこで行動力を示すことで、お花見でのモテる振る舞い、女性らしい気遣いをすることが出来ます。

場所取りをしている人に差し入れをしたり、ゴミが散らかっていれば進んで片付けるようにしましょう。

●(2)ティッシュなどを常備しておく

『お花見だとどうしても手が汚れることが多くて、そんな時にすぐティッシュを渡してくれる子がいると嬉しくなりますよね』(27歳/SE)

お花見など外で食事をするときには、手が汚れてしまうことも多いですよね。
そんなときに、隣の女性からティッシュをサッと渡されたら、その男性からの好感度は大幅アップ!

また、普通のティッシュだけでなく携帯用のウエットティッシュなども持っていくと、さらに女子力をアピールできますよ。
一見地味なようですが、こういう細やかな気遣いがモテるうえで大切なのです。

●(3)お酌は自然に

『お酌されると嬉しいです。美味しくお酒が飲めますね』(26歳/メーカー)

他の皆が酔っているお花見の席だからこそ、自分はあえてお酒を注ぐ側に回り、“気遣いが出来る女”アピールをするのもアリです。
周りがお酒を飲んでリラックスをしているときに、自分は世話をする方に回りましょう。

他の女性から反感を買わないように、あくまで自然な感じでお酌するのがポイントです。

●(4)手作り料理を持参する

『理上手な女の子がお花見に来てくれると、つい楽しみにしちゃいますよね』(33歳/出版)

料理が得意な人は、手作りのお弁当を持っていきましょう。
男性ウケを狙うなら、そんなに難しい料理じゃなくても構いません。
から揚げやおにぎりなど、冷めても美味しく食べられる定番メニューがおススメ!

他には、体が温まるスープを持っていったり、ゼリーなどの甘いデザートを持参するのもいいですね。

●(5)飲み過ぎないように気を付ける

『楽しい気持ちは分かるのですが、酔っぱらってグデングデンになってる女の子を見るとちょっと引きます』(29歳/公務員)

お花見で気を付けるべき一番のポイントは、自分が飲み過ぎないコト。
いくら女子力の高い振る舞いをしても、ベロベロに泥酔してしまったのでは意味がありません。
最悪、飲み過ぎてフラフラになった姿を見られて、気になる男性に幻滅されてしまうかも!

楽しいお酒の席でつい飲み過ぎてしまわないように、自制心を忘れないでくださいね。

----------

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)