ソン・ガンホ、ポン・ジュノ監督の新作「寄生虫」に出演確定…4年ぶりのタッグ

写真拡大

俳優ソン・ガンホとポン・ジュノ監督が再会する。映画「寄生虫」への出演を確定したのだ。

ソン・ガンホの所属事務所の関係者は本日(3日)、OSENの取材で「ソン・ガンホがポン・ジュノ監督の新作『寄生虫』に出演する。撮影は来年1月に始まる予定だ」と明らかにした。

4年ぶりにタッグを組む2人の組み合わせが期待を高めている理由は「殺人の追憶」(2003)、「グエムルー漢江の怪物ー」(2006)、「スノーピアサー」(2013) に続き4作目のコラボであるためだ。

ソン・ガンホは5月、チョ・ジョンソク&ペ・ドゥナと共演する映画「麻薬王」(監督:ウ・ミンホ) の撮影を控えており、この撮影の後に「寄生虫」の撮影に取り掛かるものとみられる。

今年の夏には映画「タクシー運転手」(監督:チャン・フン) が公開され、2018年にも精力的に活動を続ける予定だ。