桜のトンネルライトアップと「夜桜電車」

写真拡大

京都・嵐山を走る嵐電は、北野線鳴滝駅から宇多野駅間の「桜のトンネル」区間(約200メートル)をライトアップし、「夜桜電車」の運行を2017年4月7日から9日まで実施する。

「桜のトンネル」は、京都市右京区「区民の誇りの木」に認定された桜並木。電車内から、約80本のソメイヨシノでピンク色に染まる車窓風景が楽しめる。

「夜桜電車」では、ライトアップ区間で車内灯を消灯して低速で運行する。車内から幻想的なお花見が楽しめる。

点灯時間は18時30分頃〜20時30分頃で、夜桜電車の運行に合わせて実施する。なお、荒天時は中止。