メディアジーンが運営するクラウドファンディングサイトmachi-yaで支援を募っている2つのプロジェクト。

既存ルーターの中継も可能な次世代高機能Wi-Fiルーター「kisslink」と隠し要素満載な世界初の折り畳みスマートスーツケース「Barracuda」が今月でフィナーレを迎えます。

内に外にと役立つグッズになっているので、春からの新生活のお供候補に入れてみてはいかがでしょう。


次世代高機能Wi-Fiルーター「kisslink」


JPT 製品部さんの動画


一見してWi-Fiルーターには見えませんが、独自の「近接認証」技術を採用しており、Wi-Fi対応デバイスを近づけるだけでネットに接続できるkisslink。

珍しい機能として「ゲストモード&時間制限」機能を搭載。設定した時間を過ぎると、再度kisslinkとの接続が必要なため、家庭内であればネット利用の制限に、飲食店などではお客さん向けの一時的なフリーWi-Fiとして活用できます。

他にも、本体の「ZENボタン」を押すだけで自動的に300以上のパラメータを診断し、ネットワークを最適化してくれるといった便利な機能つきです。

こちらのプロジェクトは4月26日の午前10時まで! 「30%OFF 超早割コース」などが用意されています。プロジェクトの詳細は以下のリンクをご覧ください。

>>次世代高機能Wi-Fiルーター「kisslink」の詳細・支援ページへ。


世界初の折り畳みスマートスーツケース「Barracuda」



ベッドの下にしまえるほどの薄さに折りたためることで収納に場所を取らず、簡単な組み立てで機能的なスーツケースに早変わりするBarracuda。

収納されている10,000mAhのモバイルバッテリーで、iPhoneなどのデバイスの充電が可能、そしてノートPCの乗せられるトレーが内蔵されています。

その他、人間工学に基づいて開発された使いやすい回転式ハンドル、機内持ち込みを想定したスーツケースの重量を計るのに便利なステンレス製ラゲッジチェッカーも付属しています。

こちらのプロジェクトは4月22日まで。machi-ya限定の「Early Birdエディション」などが用意されています。プロジェクトの詳細は以下のリンクをご確認ください。

>>世界初の折り畳みスマートスーツケース「Barracuda」の支援・詳細ページへ。


image: machi-ya 1, 2
source: machi-ya 1, 2, YouTube 1, 2

(ロバーツ町田)