写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本トラストテクノロジーは3日、フルHD動画の録画、再生が可能なHDMIキャプチャーボックス「HDMIキャプチャー&プレーヤー キャプ録 Pro」を、直販サイト「JTTオンライン」で販売開始した。価格は税込19,800円。

H.264ハードウェアエンコーダーを内蔵し、HDMI入力された映像の録画、再生を、単体で行えるキャプチャーボックス。録画した映像は、USBメモリや外付けHDDに保存可能。入力端子はHDMIに加え、コンポーネントとコンポジットも備える。また、マイク入力端子も装備し、録画中の映像に実況音声を追加することも可能。映像のパススルー機能も搭載する。

ほか、録画モードと再生モードの切り替え、再生映像の停止、早送り、巻き戻し、音量調節といった操作が行えるリモコンが付属する。

映像入力端子はHDMI / コンポーネント / コンポジット。音声入力端子は3.5mmマイク端子。このほか、USB 2.0や電源端子を搭載。

映像入力解像度は1,920×1,080(60p) / 1,920×1,080(30p) / 1,280×720(60p) / 1,280×720(30p) / 720×576(60p) / 720×576(30p) / 720×480(60p) / 720×480(30p)に対応し、アップスケーリングには非対応。

本体サイズはW165×D100×H30mm、重量は約458g。

(柴田尚)