写真提供:マイナビニュース

写真拡大

LINEは4月3日、東京都新宿区の新オフィス内に事業所内保育園「みどりの保育園」をオープン。社員の子ども0〜2歳児を対象に、12名を受け入れる。子育て中の同社社員のみが利用でき、保育士と保護者はLINEを使って子どもの様子や、登園・持ち物等の連絡を行うという。

同保育園は、子育て支援サービスなどを行うポピンズが委託を受ける形で運営。社員であれば、9時〜21時の間、子どもを預けることができる。保育士と保護者は、専用のLINEアカウントで、日々の子どもの様子をやりとりすることができるほか、お休みの連絡や、必要な持ち物の確認なども、LINE上で行うという。

同社で事業所内保育園を導入するのは、今回が初めて。4年前に500名ほどだった社員数は、現在3倍の約1,500名に増加。平均年齢は34歳と、結婚・出産・子育てなど、ライフスタイルの変化を迎える社員が増えていることから、開設に踏み切ったという。