彼氏と付き合いはじめて彼が自分の部屋に遊びにくるようになったり、結婚してひとつ屋根の下で暮らし始めたりすると、今まで見えていなかった相手のイヤ〜な部分が見えてきたりしますよね。
今回は、スポットをレストルーム、トイレについてお話しします。お食事中の方は申し訳ありません! なぜかこのトイレ、恋人たちのケンカの火種になりやすいようでして……。

電気をつけっぱなしにする!

「旦那が電気を消すのをよく忘れます。結婚当初は黙って消したりしていたけれど、ぜんぜん気づいてくれない。『電気消してよ!』と怒ったら『消したら、換気扇も切れるだろ』と言ってきて。あきれました!」(不動産/32才)

▽ 本当にそう思っていたのか、苦し紛れの言い訳だったのかは謎ですが、電気代だってバカになりませんよね。見かけるとイラッとしてしまいますよ。チマチマと叱らないといけない立場もつらいものがあるんですけども。

トイレから出るとき手を洗っていない!

「彼の部屋に遊びに行ったときのこと。タンク式なので、水を流したら手を洗えるタイプなんですけど、そこにタオルがかけてなかった。そのときはとくになにも考えずに、自分のハンカチで拭いたんだけど、後日、気になってきいたら『洗ってない』と。そのときの憤りとか、言葉では言い表せないですね。謝り倒させたし、今ではしっかり洗わせてます」(通信/34才)

▽ 清潔感のレベルって人それぞれですけれど、なかなかのツワモノがいらっしゃったものですね。それで見放さなかったのですから、彼女さんの器の広さは銀河系並みですよ。いい大人なのに、そんなところから言わなきゃいけないなんてキツすぎる!

ペーパーを逆さまに入れている!

「旦那はトイレットペーパーを逆さまにセットするんです。きっとなにも考えていないんだろうけど、いざ使うときに『まただ!』っていうストレスが続くこっちの身にもなってほしい! ちょっとのことなのに、なんでちゃんとしてくれないの!」(広告代理/28才)

▽ トイレットペーパーメーカーさん! なんとかペーパーを逆さまにセットしないような工夫をしていただけないでしょうか〜! いちいち戻すあの手間を想像すると残念でならないです!

ドアをあけっぱなし・鍵をかけない!

「旦那は、トイレを開けっ放しにしてするんです。子どもがマネするから、なんとかやめさせたんですけど、今度は鍵をかけてくれない! 旦那が入っているときに私があけてしまったことがあるんです。すると彼の方が女の子みたいな声をあげちゃって、こっちも驚くやら恥ずかしいやらで大騒ぎでした。そこに開放感とか求めないでほしい」(主婦/36才)

▽ それはご愁傷さまでございました。ずっと鍵をかけないでトイレをする習慣がついているのであれば、根気よくお願いしてなおしてもらうほかないとは思うのですが、何度かエンカウントしてしまえば、懲りて鍵もかけられるかも? 驚いて開放感どころじゃなくなるはずです!

トイレの後が汚い!

「飲み会の後で機嫌よく返ってきたときのトイレはカオス。どうして男の人って、酔っぱらったらヘタクソになるの!? うちの5才の長男の方がまだキレイに使う」(主婦/39才)

▽ 酔っぱらった彼のトイレの後は必ずチェックするという方は多くいらっしゃいました! いろんな意味で心配になりますよね。勘弁してもらいたいです本当に……。

長時間出てきてくれない!

「ストレスに弱い彼のトイレが本当に長くて困っています。彼は役者。ほんとうに出てこない。台本を覚えていたり、緊張でおなかを壊して立てこもったり。この前はしびれを切らしてトイレをしにコンビニに行きました」(専門学生/24才)

▽ 共同生活ですから、そういうところは思いやってもらいたいですよね。ストレスでお腹が痛くなってしまって一番つらいのはご本人なのでしょうが、一緒に暮らしている人に不自由さを感じさせるようであれば、医師に相談して漢方やお薬を処方してもらうなどして体調改善をされた方がよろしいかと思います。

いかがでしたでしょうか? 「自分にも経験がある」というエピソードはありましたか? 今は少しのストレスだったとしても、数十年後にはそれは大きなストレスの爆弾になってしまうことだってありえます。
毎日のことですから、小さなうちに手を打っておきましょう。「こんなことをいちいち言いたくない」という気持ちをぐっとおさえて、一度パートナーさんと話し合ってみてはいかがでしょうか?